So-net無料ブログ作成
検索選択

ソルの20の練習曲(セゴビア編)再考〜第7番〜 [演奏]

EnriqueImage.png
セゴビア編ソルの練習曲第7番はOp.31-21ヘ長調です。

この曲はヘ長調で,調性的にもあまり弾きやすい調ではありません。しかし,ソルは♭系の調も結構使っており,例えばセゴビア版18番(Op.29-22)では変ホ長調(♭3つ)です。

セゴビア版1番(Op.6-8)と同様,三声のコラールの様な始まりです。続く三度の音の動きも似ています。
セゴビア版(譜例1)を原典版(譜例2)と比較してみますと結構変えています。一段目の三度の音の動きのまとめ部分のリズムの付点が取り去られています。この有無で結構印象が変わります。つづく三連符につくスラーの箇所も変えています。「なぜ変えたのだろう?」と詮索しても現在ではあまり意味が無い様にも思いますので原典版でやりたいと思います。


譜例1 セゴビア版冒頭



譜例2 原典版冒頭


つづく②弦の1FのCを残しながら低音が3度で駆け上がる箇所(譜例3)が,技術的にかなりの難所です。
ここを譜面どおりCの音価を保ちながら3度もキレイに行くには,コツをつかんだ上で感覚を手が覚える程度の練習が必要でしょう。私は3度が出切っていません。2度目の同箇所に続く3度の連続も左手の移動を伴いレガートな演奏は至難ですので,スタカート演奏にならない程度の妥協点を見つける必要があると思います。


譜例3


後半部は3連符の滑らかな動きを和音が支えます。
最後のコーダ的な半音階の上昇(譜例4)。何気ない動きですが大変美しい箇所ですので,レガートな音の連結で弾きたいと思います。


譜例4


Op.31のソルのネーミングは「ルソン」すなわちレッスン課題ということで,Op.6と29よりは若干難易度は下がりますが,Op.35よりはやや技術寄りの文字通り「課題」でしょう。ソルの意図からしたら,ちゃんと音価通り保つのが課題なのでしょう。ソルはギタリストですから,弾くのが無理なら休符を書くはずでしょうから。ただ,ソルの時代の楽器は現代よりもやや小ぶりだということは言えます。一時期流行した19世紀ギターです。ソルはラコートを賞賛していますから,彼の曲を弾くにはラコートなどが良いのでしょう。

ただソルの音楽はそれほど楽器に依存して発生したものでは無く,3声4声の音楽を如何に楽器の中に収めるかに腐心しています。今回,ソルの伝記を読んで見て気付いたのは,彼は殆ど歌曲の作曲家だと言う事です。もちろんギターに心血を注いだのですが,ギター曲の中にも歌を見いだすことが出来ると思います。彼の曲が今日練習曲でさえ愛奏されるのは,器楽曲でありながらそこに美しい歌があるからではないかと思います。また,進歩的な考え方を持った人で,楽器そのものにもかなり興味を持っています。晩年のパリ時代には3本のネックを持ったアルポリールという楽器用の作曲もしています。もし現代の楽器を知り得たらその利点もすぐに理解した事でしょう。ですから,現代の楽器でソルを弾くのは何ら問題ないと思いますが,技術的難度がどの程度変わるのかは確認しておいた方が良いのかも知れません。

以下私の録音です。

nice!(10)  コメント(12)  トラックバック(5) 
共通テーマ:音楽

nice! 10

コメント 12

アヨアン・イゴカー

半音階進行と言うのは、高音でも低音でも入っていると美しいです。
今年は、少々花粉症の症状が酷くなっていますが、演奏を拝聴し、清々しい気分になりました。
by アヨアン・イゴカー (2016-03-21 22:23) 

Enrique

アヨアン・イゴカーさん,お聴きいただきありがとうございます。
花粉症,お見舞い致します。私は成らないのですが,ある閾値を越えると成るそうですから,いつ成るとも分かりません。
半音階の移行は色を変えて行く感じがして好きです。
by Enrique (2016-03-22 06:15) 

Ujiki.oO

お久しぶりです。 こんばんは。 自転車は快適ですか? 少し心配しております。(微笑) さて、Enrique さんからのご指摘が、「後から考えると、とても深い」ことに気付きます。
1. 「MP3音源プレイヤーを初めから表示させたい」件
 びっくりしました。 iPhone や Anforoidタブレットで、Enrique さんの本ページを見ると・・・・・・ So-netブログで言う「PC」モードではなくて「モバイル」モードでしたっけ ・・・・・ 例の「広告が亡霊の様にタップしたいところに憑いて来るっ!」 わたしなどは動体視力も動体タップ力も不自由でして「何故かアプリ購入画面に移動する」始末。 それでも「モバイル」モードでも、Enrique さんの記事だと、 MP3プレイヤーが表示しているっ!! そう言う「ご要望」だったのですね。 何だか「モバイル」モードでは JavaScriptの機能が限定されており、「機能する機能」「機能しない機能」のページを作りたいとも思いますが ・・・・・ 気力が湧きません。 とほほほ

 複数音源MP3プレイヤーも、「モバイル」モードで表示できない。 それならと、
※ 「モバイルモード時にのみPCモードへの切り替えボタンを表示して、このボタンを押すと、PCモードに切り替わるだけでなくて、PCモードでは表示しなくなるボタンに位置決めする」と言う、JavaScriptを実験中です。 沢山の曲を一箇所で紹介したい場合の苦肉の策です。
<Script src="https://dl.dropboxusercontent.com/s/u6l2vojt2xcqrk2/PCmode-min.js"></Script>
を「記事」または「追記」に定義します。 「<」は全角文字にしています。半角記号に読み替えてくださいませ。 脱線転覆しました。

 MP3プレイヤーの記事で「生MP3プレイヤーを直接表示させる」と言う選択肢を追加しようと存じます。 いつも、いつも、ありがとうございます。

2. いつだったか「圧縮化した JavaScript ファイルを受け取った時と否な時で色の表示を変化させた折に、「プロキシー・サーバーによって相手先の拾うファイルが異なる」点のレポートを戴きました。
 これって「プロキシー判定」に使えるかも知れないなと、脳内に点灯致しました。 レポートに今更ながら ・・・・・ 感謝します。
by Ujiki.oO (2016-03-30 18:10) 

Enrique

Ujiki.oOさん,こちらこそご無沙汰しております。
MP3プレーヤを改善されている様だと思いながらも,中々試せずにおりました。iPhoneとiPadとで違うなとか思いながらも中々ご報告できてません。
年度末の多忙にかまけ,ルーチンワーク的更新にのみ走り,こちらの更新も出来ておりません。新曲をアップするには練習も必要でして(汗)。ということで今のところ,一曲アップするのが精いっぱいの出状況でして,仕様変更された点も試してみたいと思っておりながら試せておりませんが,時間見て試してみます。
by Enrique (2016-03-30 21:16) 

Ujiki.oO

> iPhoneとiPadとで違う
 興味津々です。(微笑) ここに来て、「モバイル・モード」なるものを、よ~く見詰める様になりました。 So-netで言うところの、何故か最下段にある
     「 表示切替: モバイル | PC 」
の「モバイル」側の世界です。 iPhone だとスワイプでしたっけ、画面の拡大が出来ない! ガラケーと同じなのかな。 新型「テンプレート管理(スマホ) レイアウト(スマホ) 」をSo-net側は使って欲しいみたいですけど、例の幽霊の様に浮遊する広告が激しくなるだけ ・・・・・ これじゃあ、駄目だわっ!と、「(旧)」に急いで戻しました。

 Enrique さんの、こちらの記事なら、「再生モード=3」でも良いのですが、「再生モード=2」に出来ますね。 MP3プレイヤーの幅が450ピクセルになります。 するとスワイプ拡大できない「モバイル」モードでも、MP3プレイヤーがしっかり大きくなるのでは ・・・・・ と願っています。 もう、ガラパゴス携帯は所有していないのですが、そりゃあ~、MP3再生は無理なんですよね。

【救いの天使】 http://create2014.blog.so-net.ne.jp/Bookmarklet4So-net2PCmode#NewWave4EveryGuests
を、MP3音源再生場所の直前に定義すれば、ボタンを押すだけで、「PC」モードに切り替えて、位置決めまでしてくれる筈です。

> 年度末の多忙
 生業がお忙しいのは素晴らしいです。 健康にお気をつけ願います。
by Ujiki.oO (2016-04-01 17:25) 

Enrique

Ujiki.oOさん,どちらもiOS9.3なのですが,挙動が違うのです。どちらもPCモードで動かしています。というか,現在では普通にブラウザで開くと,モバイル/PCの選択は出ず,最初からPCモードになっている模様です。
しかしながら,iPhoneだと,黒く表示されるプレーヤ部を押すと,従来通り?画面全体が黒いプレーヤになり,iPadだとその位置で再生されます。
私のMac上ではPCと同様グリーンのプレーヤが出ています。再生モード2にしますと,プレーヤ表示が長くなりますが,iOS機器では特に変化は無い様です。
by Enrique (2016-04-02 06:10) 

Ujiki.oO

> 挙動が違う
 仕様のちがいについて考察しました。

1. http://create2014.blog.so-net.ne.jp/FlashPlayer4Mp3WithIphones#Refuse
 を作成しました。

2. Google blogspot.jp にも So-netブログで言う「モバイル」モードがありますし、次回の So-netブログで、HTML5 + audioタグの挙動と、 EMBEDプラグインの挙動を特に FLASH をサポートしない iOS を含めてパラメーターを確認できる記事を投稿する予定です。 端末の画素数によって、PCモードとモバイルモードを切り替えるサーバーサイドプロセスを、ブログオーナーが質せるものならクライアントプロセスで補完しなければならないとは ・・・・・

 最終的にはブログ投稿者にとっても不特定多数の訪問者にとっても「オートマチック」に「任せられる」仕様が良いわけで、わたしにとってもマルチプラットホームに突き進んだ途端に「???」が拡がっております。 例えば「Android OS に最新の Firefox」をインストールして実験してみたところ ・・・・・ HTML5 + audio タグが暴走します。 再生ボタンに関係なく「鳴りっ放し」 停止も出来ません。 あの歴史ある Firefox ですら、充分に開発を進める期間があったのに、 HTML5 が不完全。 ブラウザー依存の機能は、迷走を繰り返しますね。
by Ujiki.oO (2016-04-02 17:20) 

Ujiki.oO

> 画面全体が黒いプレーヤ
 わたしの iPhone5 は壊れました。 iPhone3 は CPU を交換しないと ・・・・・(笑) iPhone4 しかありません。 iOSは古いですし、新規のアプリは導入不能。 当時の Safari , Chrome , Puffin しかありません。
 さて、わたしの So-netブログでの MP3音源再生スクリプトを変更してみました。 iPhone でプレイヤーが出現しますと、プレイヤーが強引に確保する領域を「水色」にしてみました。 この領域はプレイヤーの管理エリアです。 その「水色」内で、「指2本で拡大」操作をしますと、わたしの古い iPhone4 は、例の「画面全体が黒いプレーヤ」に変化します。 まあ、それはそれで、音源の途中に位置決め出来たりと、詳細操作の幅が広がるなと好感を持てます。
by Ujiki.oO (2016-04-02 18:29) 

Enrique

Ujiki.oOさん,iOSではプレーヤ部が表示されなくなってしまいました!
従来のページの改訂が必要でしょうか?
プレーヤ自体の表示もさることながら,きちんと再生出来る元の仕様の方がよかったと思います。
by Enrique (2016-04-03 08:37) 

Ujiki.oO

ご迷惑をお掛けしており済みません。
http://create2014.blog.so-net.ne.jp/FlashPlayer4Mp3WithIphones#comm201604030846
に返信を書き入れました。
by Ujiki.oO (2016-04-03 11:03) 

Enrique

Ujiki.oOさん,そちらに書き込みました。
by Enrique (2016-04-03 18:35) 

Ujiki.oO

Enrique さん、コメントありがとうございます。 お手数をお掛けしました。済みません。
 バグを発見しました。「先程」Ver:20 (2016) を入れ換えました。お手透きの時にご確認願います。 但し、ブラウザーのキャッシュを消しませんと「いつまでも」以前のJavaScriptソースがローカルキャッシュで処理が行われ「あれっ!何も変わってないよ!!」になります。お気をつけ願います。
by Ujiki.oO (2016-04-03 23:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5