So-net無料ブログ作成
検索選択

ウグイスがやって来ました [日常]

EnriqueImage.png
お昼ごろ,当家の玄関先か庭かにウグイスがやって来ました。

声はすれども。。。

「ウグイスが来てヘタに鳴いてるぞ。」
と妻に言ったところ,

「へー,お父さんのギターみたいね。」と無粋なコメント。
大きなお世話です!

そのウグイスさんの声(下のボタンを押すとプレーヤが現れます)。

nice!(10)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 10

コメント 10

majyo

ウグイス鳴き声は上手ではありませんか
しかし声は聴けても姿は見たことないのです。
庭先に来るなんて 最高ですよ

by majyo (2017-03-26 19:01) 

アヨアン・イゴカー

>「へー,お父さんのギターみたいね。」と無粋なコメント。

私が学生時代にショパンのエチュードを練習していた時に、ある大学の工学部で教授をされていた女性に、「ミスタッチは多いけれど、音楽としてしっかりとしている。」と言われたことがあります。その先生の親戚だったか、誰か芸大のピアノ科の人がいたそうで、その人の演奏は上手には違いはないけれど、何かが足りないように感じると言っていました。
 Enriqueさんも、心で弾いていらっしゃるのでしょうから、「無粋なコメント」は無視されればよいと思います。我が家にも、機嫌が悪いとたまに失礼極まりないことを言う女性がいます。腹の虫の居所が悪かった物として、聞き流すようにしておりますが。
 我が家にも毎年鶯が着ます。今年はまだあの美声を聞いていません。
by アヨアン・イゴカー (2017-03-26 20:08) 

Enrique

majyoさん,この録音のものは結構うまく鳴いていますが,変な鳴き方をしている時もありました。それらしき姿は見ましたが,どうもその鳥が鳴いているのではなさそうでした。春先の天気の良い昼時と言うタイミングが揃わないとなかなか聴けません。カッコウはこれからの時期よく来ますが。
by Enrique (2017-03-27 06:53) 

Enrique

アヨアン・イゴカーさん,彼女は鳥の鳴き声に上手いも下手もないと思っているので,怪訝に思って無粋な事を申したのでしょう。それはそれとして,音楽プロパーの人の見方はどうしてもコンクール的になるのでしょうか。確かにミスは多くても味のある演奏と上手でも心の無い演奏はあります。
ウグイスの小さな体であの通る大きな声は大したものです。楽器演奏の参考にできればと思います。
by Enrique (2017-03-27 07:04) 

EAST

春に家の近所で見かける緑色の小鳥を最近までウグイスとおもっていましたが、よく見たらメジロのようでした。
しばらくウグイスの鳴き声は聞いていません。都内では難しいのでしょう。
by EAST (2017-03-27 09:43) 

Enrique

EASTさん,「ウグイス色」の鳥はメジロですね。目の周りが白いので分かりますが,色がきれいなのがメジロで,声がきれいなのはウグイスですね。ウグイスの姿は滅多に見れませんが,ネズミのような色です。都内でも樹木の多いところではいるのではないでしょうか。大変ナイーブな鳥で,来ていてもよほど注意していないとすぐ逃げますね。先週末はキジが居りましたが,今週はこれでした。
by Enrique (2017-03-27 12:23) 

シロクマ

大変お久しぶりです。
ウグイスなど鳥は、(鳥も?人も?)競争相手がいないと鳴くのをサボるみたいですよ(笑)。
うちの近くもホーケッ!?みたいに鳴くのをよく聞きます。
口笛でホーホケキョ!ってあおって競争相手になってやると、真面目に鳴いて対抗してくれます(笑)
あまり鳴き真似し過ぎると負けたと思うのか、遠くへ行ってしまいますが、、、。
by シロクマ (2017-03-30 14:29) 

Enrique

シロクマさん,かつてウグイスなどの飼育がされていた頃は「鳴き合わせ」なる行事もありましたね。やはり,真面目な?練習が必要の様です。口笛でウグイスに勝つというのも,ツワモノですね。
by Enrique (2017-04-01 10:27) 

シロクマ

鳴き合わせは知りませんでした、、練習は大切ですね〜。違う鳴き方で競わせていたら鳴き方も変わるのでしょうかね?

ツワモノとお褒めいただき逆にちょっと恥ずかしいですが、ウグイスに勝ったというよりは、私の必死さ?に今流行りの「忖度」をしてくれたのでは(笑)

口笛がある程度出来るようになるとギターとフルート、ハーモニカとかの二重奏も雰囲気で楽しめます。enriqueさんもゼヒ!
by シロクマ (2017-04-02 13:51) 

Enrique

シロクマさん,実は私も口笛好きなのですが,「音が癇に障る」とかで妻がやめてくれというのです。「アルハンブラの想い出」の練習の際,まず伴奏だけをやりますが,その時口笛でトレモロのメロディを吹きながらやると良い練習になるのですが,なにせそういう状態ですのでその練習法は現在とれません。庭で鳥とやっているのが良いですかね。
by Enrique (2017-04-02 16:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: