So-net無料ブログ作成

娘がアコギを始めました [日常]

EnriqueImage.png
新年度に入り,ブログをやる時間がかなり減少していますが,近況です。

新しいことと言えば,娘がギターを始めた事でしょうか。残念ながら(?)クラシックギターでは無く,アコースティックギターと称されるスチール弦の楽器です。TVなどでポップスに使われている楽器を見ると,歌の伴奏などではほとんどがこの楽器が使われます。ですから一般の人に「ギター」というとアコギを思い浮かべるのも無理はなさそうです。

娘のアコギとコード・リズム譜
娘は楽器の違いに関しては理解した上で,「クラシックはピアノでやってるから十分。ギターでポップスの歌の伴奏をやるにはアコギ。」と割り切って取り組んでいる様です。親と同じものをやるのは嫌だというへそ曲がり心もあるのでしょう。

アコギでクラシックギター曲を弾くことはできませんが,音楽ジャンルによりスチール弦のサウンドもそれなりの味があり,むしろ高音の伸びなどはクラギに勝ると思います。ただ表面板に目立つあのパンダ目の様な黒いピックガードだけは好きになれません。あれがなければ(せめて透明なものにしてもらえば),好きとまでは言わなくても嫌う理由は無くなるでしょう。ただあれはピックで弾かれることを示しているわけでもあるので痛し痒しなところです。ちなみにクラギでポップスをやることも十分可能なのですが,ポップス界ではクラギのソフトな音は余り好まれないのかもしれません。
nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 10

コメント 2

REIKO

エレキよりはまあ良いんではないでしょうか?(笑)
「アコギ」なる言い方は、今はもうギターと言ったらエレキの方を指すので、エレキじゃないとハッキリさせるためなんですよね?
昔はエレキの方をわざわざエレキ・ギターと言ってたような気がします。

私の弟は中高生くらいでハード・ロックにハマったんですが、買った楽器は今で言うアコギでした。
それでビートルズの「ブラックバード」のギターパートを一生懸命練習して、そこそこ形にはしてました。
あれは指で弾いていたのでは、と思いますが。
by REIKO (2017-04-20 21:56) 

Enrique

REIKOさん,現在はエレキがほとんどギターの代名詞の様になっていて,区別するために日本ならアコギ,海外では「アンプにつながないギター」ということで"Unplugged"とかいうそうで,何やら本家が食われています。
似た様な言い方が,「フィンガーピッキング」で指弾きのことですが,わざわざ「指ピッキング」とは謎な言葉ですが,ピックで弾くのが当たりまえだと,そうなるのですね。
ポップスにはスチール弦の響きが合う様です。でも,歌に合わせてジャカジャカやるだけだと飽きると思うのですがね。
by Enrique (2017-04-20 22:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0