So-net無料ブログ作成
検索選択

検索ワード解析機能のダウン [雑感]

EnriqueImage.png
旧聞になりますが,ソネブロさんの,検索ワード解析機能が約半年前からダウンしているようです。

【重要】アクセス解析の検索ワードについて

いつもご利用いただきありがとうございます。

検索元の仕様変更(検索結果のSSL)に伴ってアクセス解析の検索ワードを取得することが出来なくなっております。

取得出来るよう調査を行っておりましたが、現状取得するすべが無い状況です。

大変申し訳ございませんが、よろしく御願いいたします。


 
 
当記事で調べて見ますと,2016年の12月の中旬に検索ワード数が激減しています。
文面では検索元の仕様変更に伴って,検索ワード数の取得が全くできなくなっているように取れますが,0ではありません。

同アクセス解析ページで見てみますと,2016年の12月16日から,それまで検索ワード数の大半を占めていたYahoo Japanの検索数が0になっており,Googleその他による検索数の数字は残っています。

Yahoo Japanの検索数のデータの受け渡しができなくなっているようです。「現状取得するすべが無い状況」なのかどうか,はなはだ疑問なところですが,担当者にとってはなすすべが無いということなのでしょうか?yahoo側だって仕様変更するならば,それなりに情報提供しているはずでしょうからyahoo側から情報をもらって自社システムを修正するのがマトモでしょう。これでは,自社のシステムメンテを全くできないと言っている事になります。

「検索結果のSSL」とは何を言っているのか分からない表現ですが,SSLの仕様変更とはセキュリティ機能の強化なはずですから,それに対応できないとなると,まずいですね。

「Yahoo Japanのセキュリティ強化に対応できず,同社の検索機能による検索数を表示できなくなりました」と書くのが正直なところでしょう。
nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 9

コメント 4

Ujiki.oO

2014-05-04 調査したドメイン「blog.so-net.ne.jp」ですが、当時の記事 http://create2014.blog.so-net.ne.jp/2014-05-04 ですが、3年後の今も定着し移転などはしていません。 blog.so-net.ne.jp = blog.seesaa.jp (以後SSと称す) わたしは実験と研究の為に複数の「国内無料ブログ」を運用しており、SSも含みます。SSでは管理画面で「アクセス解析」メニューはありますが、とっくに「検索エンジン」「検索ワード」は消えています。
 さて、元来「So-netブログとの新規契約」を締結する段階において、SSとの関係を公開するべきです。 何故グローバルIPアドレスがSS所有のものなのか? サーバーはSS管理下にあるのか? ユーザーの個人情報はSo-netから委託を請けてSSが管理しているのか?

SONY の全ての製造現場で「ソフトもハード調達の手法」を取り入れており、結果「下請け企業任せ」によって、不断の努力による進化がソフトウェアーに見られません。 ハードなら外注への設計図面が「あえて」不備でも「寸法矛盾を現場でのなあなあ」で回復しますが、ソフトウェアーを自社に取り込まないSONY体質は、「商品を出荷した途端にソフト開発満了」を意味し、不断の努力による進化どころかソフトウェアーは封印されます。 どうやら、 blog.s-net のシステムも外注先であるSSへの追加発注となる「あらゆる追加予算を抑制する行為」を、So-netでは企業努力の優先順位にあるのだと感じます。 So-net側の誰も「わたしがシステムをメンテナンスします!」と言う正社員も契約社員は居ない。

 とっとと機能しないメニューはマスクしてしまえば、無駄なアクセスが少しでも無くなるのに、「リンクを消してマスクする」と言う、HTML編集「一年生」の行為すら出来ない。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/26/news042.html では「A8.netを運営するファンコミュニケーションズがSSの全株式を取得し子会社化すると発表した。」2017年06月26日
SSが管理してきたSo-netブログは、今後はアフィリエイトA8が100%の影響力を持つ。 われわれ個人情報がA8で上手に利用される可能性に危機感を持っています。
by Ujiki.oO (2017-07-03 10:20) 

Enrique

Ujiki.oOさん,かなり詳しい事情をつかんだ上での危機感ですね。
我々ユーザも考えないといけない事柄でしょう。
ご指摘のように機能しないメニューを消せば良いのにそれすらしない(できない)。引用のページの言い訳はとても専門家の書いた文章ではありません。
by Enrique (2017-07-04 07:13) 

Ujiki.oO

 保有する株の転売にかかわる事前の報告を受けた時点で、マイクロソフトのビルや、今は亡きジョブスなら、51%のシーサーの株を買い占めて、So-netブログの基幹システムの開発強制実行に関わる執行権利を取得し、未来ではA8をも傘下に吸収する。 それを「したくても」出来ないSo-net経営陣とは「商標偽装の失態が明るみに出るとSONY本家から刺客が来る」。 So-netブログのオーナーからすれば、「So-netブログの強化の為にシーサーの株式を購入し、シーサーを傘下に組み入れました」と発表されれば「おおおー!」なんですけどね。「嘘」を企業が使い出すと、「一手」が遅れ、後手となり自滅したケースをたどるのでしょうか。。。
 今現在のSo-netブログの基幹システムは「クラック」だらけのカオスが支配しています。例えば、Nice!を閉鎖している記事が、テーマランキングで「Nice!」ランキングに掲載されているっ! Nice!を表示しない様にHTMLを改竄し、Nice!するとNice!を外すを永劫繰り返す通信で「Nice!」ランキングを稼ぐ。こんなクラックは直ぐに塞ぐのがSo-net側の使命ですけど、摩訶不思議So-netは一向にクラック放置。いったいぜんたい、So-netさんは、どうするのでしょう?

 みんな大好き、iPhone のSo-netブログにおける「クッキー」をご破算してから、自分のブログに訪問すると、目でブログ記事を読むスピードで「幽霊の様な広告」が出現するのが目障りだけでなくて、最後には「われわれのコンテンツ」を完全にマスクして「どでかいゲーム等の広告」画像が支配します。 この手法はシーサーブログでも全く同じカラクリ。日本国内だけじゃなくて、世界の誰かが初めて接続する貴重な訪問に対して、ブログのオーナーが仕掛けたかの様相の『先に進めない広告の嵐』 が、どれだけのリピーターを無くして来たかの責任が問われても良いでしょう。シーサーの社長が「少しでも高くA8に売却」する為に、「これだけ広告を受け入れているユーザー数」に、われわれのブログコンテンツを利用されたと思うと、怒りを感じます。 So-net には、無責任さを感じます。
by Ujiki.oO (2017-07-10 06:08) 

Enrique

Ujiki.oOさん,コメント返信遅れてしまいました。
nice!などのランキングがおかしいのは開始当初から気がついておりましたが,何年経っても改善しませんので,その気が無いのでしょう。使っている立場から言えば,意味の無いおかしな機能はマスクしてもらって本体機能の安定化を図ってもらえば良いと思います。
確かにiPhoneで見ると,広告がしつこくしつこく出ますので,よほどで無い限り見ないことにしています。しかし,見ない間にさらにひどいことになっていますね。記事に関連のある広告ならまだしも(それさえ認めたわけでは無いですが),パソコンのユーザーがiPhoneで臨時に訪れるのならいざ知らず,iPhoneで新たに訪れる方には,一体なんの記事やらわからない様な状態になっていますね。確かに広告のために我々の記事をダシにしていると言っても良いかもしれません。
記事のバックアップを取っておかないといけないと思う今日この頃です。
by Enrique (2017-07-13 06:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: