So-net無料ブログ作成

Alexandre Tansman 12のやさしい小品より 〜第9曲〜 [曲目]

Enrique.png
アレクサンドル・タンスマンの12のやさしい小品(第1集)より第9曲,Toccataです。

Toccata(トッカータ)は聞きなれた楽曲名です。あまりギター曲には無いネーミングでしょうか。最も有名なものはおそらく,バッハのオルガン曲「トッカータとフーガ ニ短調」のそれでしょうが,もちろんあの様な重厚さは全くありません。


nice!(14)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 14

コメント 4

REIKO

この小品集の一連の演奏、楽しく聴かせていただいてます。
トッカータは通常、鍵盤楽器の曲種とされているので、ギターは珍しいかもしれませんね。
この曲は、もしタンスマンだと言われなかったら、バロック作品のギター編曲のように聴こえるのが面白いと思いました。
ちょっとバッハみたいですよね?
意図的にバロック調で作ったのでしょうね。

タンスマンは簡易なピアノ小品もたくさん書いていて、ピアノを再開した頃に曲集を買ったら、その中に「トッカータ」も1曲入っていました。
ですが16分音符がけったいな音型(笑)でゾロゾロ並んでいるような曲で、指定のVivaceで弾くには相当の練習が必要と思われ、結局まだ手を付けていません。
(速くないと面白さが半減するタイプの曲だと思います)
米国にたくさんあるピアノ教育作品のトッカータは、演奏効果が高いわりに、聴いた感じほど難しくないというのが相場なんですが…欧州の作曲家はそこまで甘くないようです。
by REIKO (2018-05-17 13:37) 

Enrique

REIKOさん,お聴き頂きありがとうございます。
文字通りやさしい曲集ですが,初級向けと言うわけでもなく,きれいにかつ曲のキャラクターを出して弾くのは結構難しそうです。
この曲ももう少し速く弾くのかもしれませんね。「やさしい」曲集なので,「はげしく難しい訳が無い!」と勝手に決めて弾ける速度で弾いております。
色んなキャラクターの曲がありますが,この曲は確かにバロック的ですね。
タンスマンさんは多作家でシンフォニーが9曲,ピアノコンチェルトが2曲(YouTubeで第2番が聞けますが中々の佳作)などの他,こういう小品もたくさん書いているのですね。
by Enrique (2018-05-17 18:39) 

センニン

ご訪問 & nice! ありがとうございました。
また遊びに来ます。
by センニン (2018-05-17 19:33) 

Enrique

センニンさん,ありがとうございます。
またよろしくお願いいrたします。
by Enrique (2018-05-17 23:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。