So-net無料ブログ作成

歩いている時間はムダでない? [演奏技術]


クルマを妻との共用にして,私は自転車通勤にしたというのは先日書いた通りです。

問題は雨の日です。

初めてクルマを入手した若いころ,雨の日のラクさは,極楽モノでした。
雨の日はクルマに乗らないというクルマ好きの方もいらっしゃるようですが,実用品として考えれば,クルマは雨の日用の移動手段ではないかと私は思います。

雨の日のみクルマに乗る。というのも,うまい方法です。ただ問題は,事前計画を立てにくいことです。
ともあれ,今日は妻が乗って行ってしまいましたが,雨です。
帰宅時なら,びしょぬれでも何とかなりますが,職場でびしょぬれ状態は困ります。
傘さし運転はしたくありませんし,雨具を着るのもイヤです。

そこで,歩くことにしました。30分余りでした。

歩いている間,結構ヒマかと思ったのですが,イヤイヤどうして。
クルマから,自転車に切り替えた時ほどではありませんが,同じ通勤路でも更にミクロに見えてくるものがあります。地表の草花やら,家々の様子もつぶさに観察できます。野生化しているミントがあったり(帰りに採集してウチで挿し木しよう)とか,おいしそうなブラックベリーがなっていたり(これは李下に冠を正さずです。),水槽で魚を飼っている(見るだけタダです)お宅を2軒も発見しました。

そして,何よりも感じたのが,「風景を見ながら歩いている」というのは,音楽を演奏しているのとかなり共通項がありそうだという事です。しらずしらず,頭の中の曲の拍節と歩行とが一致しています。

取り組んでいる曲を,頭の中で反すうするのに良い時間だと思うに至りました。
nice!(14)  コメント(16)  トラックバック(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 14

コメント 16

シロクマ

いつもブログ見てますが、始めて書き込みます。
確かにそう思います。僕の勝手なイメージですが、ショパンのピアノ曲とかは目をつぶって聞くと映像的といいますか、ゆったり近くに小川がある小道を歩いていたり、小気味良いリズムで走る馬車に乗っていたり、昔の思い出におもいをはせたりする感じが想い浮かんだりします。
僕の場合、普段の何気ない光景が歩くことで二拍子的に揺らいで心拍、呼吸とともにリズムを見出すことで安らぐ感じです。身体性からの音楽感の励起?とでも言えると思います。視覚的にも一種の特殊センサーが起動するだと思います。
西洋の3拍子のワルツも踊れば1拍に自然と重みを感じるはずですし、我々2拍子盆踊りの文化の者が本当にワルツを奏でるには社交ダンスが必須とも思います。
生活でも同様で、平安貴族の様に食うに困らず過ごせば、自然と季節の変わり目など心が動いた際には、しみじみ詩歌でも読みたくなるはずで、畑を耕せば、土着的な農耕歌も歌いたくなるはずです。

by シロクマ (2014-09-06 07:59) 

Enrique

シロクマさん,いつもご覧戴きありがとうございます。
私も自然に風景が浮かぶ様な演奏が好きですが,演奏者がその様なイメージで弾いていれば,聞く方も全く同じではないにしても,共通項があるのだろうと思います。それが非言語的な音楽の対話の本質だろうと思います。
そしてまずその基礎を成すのがリズムというか拍節感だろうと思います。まずこれが合わないことには始まりません。
そのためには,拍節文化?とでもいうものの共有が必要なんだろうと思います。そして,それは生活から出て来ているでしょうし,時間と速度との関係は歩くところが基本になっているように思います。
さらには文化に基づく様式化されたリズムもあるでしょうから,まずその理解体得のためにはダンスでしょうか。昔社交ダンスを少しやった時,大股でものすごい速度で進むワルツには圧倒されたものでした。「どっこいしょ」という様な拍の感覚とは全く別ものと感じました。
楽器を持つとどうしても技術面に意識が行ってしまいがちです。イメージトレーニングも有用だと思うのですが,歩行の場合は体の動きが伴いますので,さらに突っ込んだ練習出来るかなと思います。ダンスが一番良いのでしょうが。
自分の演奏のぎこちなさや不自然さ,無用な力みなどが少しでも改善すれば良いかなと思っています。
by Enrique (2014-09-06 10:21) 

アヨアン・イゴカー

歩くことはとてもよいと感じています。土曜あるいは日曜日に隣の町まで徒歩20分以上掛けて買い物に行くことがあります。出る前は億劫に感じられるのですが、歩き始めると脳が活性化されて、作りたいという衝動に駆られたり、ちょっとした思いつきなどが浮かんできます。
室内でじっと作業しているのは、方向が決まっている時ではないか、そう思います。
by アヨアン・イゴカー (2014-09-06 12:10) 

Enrique

アヨアン・イゴカーさん,nice!&コメントありがとうございます。
私はこのごろは余り歩かない生活を送っていましたが,少し歩いてみて悪くないなと思っています。手先の作業なども良いと言いますが,仰る様に歩くことも全身運動で脳の活性化に良さそうです。発想が固定化して来た時など,色んな刺激を与えてやることも必要なのかなと思っています。
by Enrique (2014-09-06 13:05) 

Ujiki.oO

こんばんは。 私の自転車通勤時代は、確かに「雨」には泣きました。 明日は必ず「雨!」の場合は、心がくじけてしまって・・・・ 車で通ってしまいました。(駄目雄です) するとなぜか帰宅が遅くなる。 で、次の朝が辛くなる。 心が折れてしまって、自動車のドアを開けてしまう・・・ もう根性で、自転車に復帰。 防水カバー付きのリュックサックに着替えとタオル。 レインコートを着ますが、蒸れて蒸れて、汗も大変。 体温急上昇の中、前も見え辛いし、ブレーキが効かないし。 帰宅時の雨は、雨宿りしたりして時間に余裕がありますし、風呂にも入れますけど、朝は、時間が無くなる。 雨の中の自転車は、とても大変でした。 街角の出会い頭、相手も傘をさしてて、お互いに見ていない。。。 歩けるなら、歩いた方が良いですね。 わたしは感性が欠落しているのか、みなさんみたいに、なかなか楽しめなかったです。 わざわざご訪問下さってコメントまで頂戴しました。 ありがとう感謝します。

http://sample2014.blog.so-net.ne.jp/2014-09-05?#comm201409051404
by Ujiki.oO (2014-09-06 21:43) 

Enrique

Ujiki.oOさん,nice!&コメントありがとうございます。
雨の日はクルマを使うのは妥当な選択だと思います。ムリをすると続きませんので。ただ私の場合クルマが無いと,もう歩くしか手がありません。これから寒くなって来たり日が短くなってくると,自転車も危険になって来ますので,徒歩が最善かなと思っています。今のところ,何とかもっていますが,毎日同じ通勤路だと飽きて来るかも知れません。

by Enrique (2014-09-06 23:38) 

Ujiki.oO

Enrique さん、こんにちは。 お忙しく活躍されておいでだと存じます。 夏ばて、秋バテと、お体ご自愛願います。

> By the way,
英文で「あなたが私に問う「著作権利侵害を侵さない」は、非常に大切なマナーであり、遵守するべきルールだと思います。私は自由にインターネットの世界から、画像などのリンクを捜し求め、自分のブログに掲載します。 私のブログの「公開URL」が決まった段階で、以下のメールを、それぞれの著作権利者に送信しています。」と返答させて戴きました。 自分の著作物を利用するのが最も気楽ですけど、否、自分が撮影した情報も「著作権利者」に対する配慮は重大事項ですね。

http://sample2014.blog.so-net.ne.jp/2014-09-10#comm201409130819
by Ujiki.oO (2014-09-13 11:31) 

Enrique

Ujiki.oOさん,それ誤解を招いてしまいましたね。
私が,「合法問題」としたのは,例のあれ,featuredzoomerのコードは<body>に入れるのは「違法」で,<header>に書くのが合法かというものでした。その為,バレない様にここだけ日本語にしてみました(汗)。私は画像などの著作権問題に関してのスタンスはUjiki.oOさんとほぼ同じか,もっとルーズです。
Flickrに上げた画像はデフォでcopyrightになっているので,私もそうですがそのまま上げています。一部プロで画像を有料にしているプロもいるかと思いますが,殆どが特に考えずデフォのままではないでしょうか。この画像のほうのコピーライト,コピーレフト?問題はどこかに書こうと思っていて書けなかったので,ここだけ誤解を招いてしまった様で,すいません。
by Enrique (2014-09-13 21:59) 

Ujiki.oO

Enrique さん、こんばんは。 先ずは済みません。 「コメント承認後表示」における対応の検証の為に、そのまま放置。 折角のコメントに気付きませんでした。 メール通知も、どこにやら。 面目ございません。 全て「承認無く表示」するに全てのコメントを変更しました。 英語版だけでなく、メインも「半角英数字だけの」コメントも許可することにしました。 まあ、アフィリエイトが増えてきたら、それはそれで、その時に考えます。
> 「合法問題」
 わたしの誤認でしたか。 またまた早とちりで済みません。 「違法」等と、ビックリしますよね。 HEAD内に指定しても、やっぱりクラッシュしますね。 HTML構文のルールに関係無くクラッシュします。(涙;)
> 著作権問題に関して
 この問題を語り出すと、貫徹できるかも知れませんね。(笑) 法的に許すとか、許されないとかも重要でしょうけど、わたしは「人としての気持ち」を尊重したいと願っています。 Flckr で、英語でコメントしたり、特に Flckr メールで「引用許可」のメールを送信しますと、返信の内容にドキドキしますし、みなさん立派なポリシーをお持ちです。 海外の年配(?)の女性から、「 Creative Commons License 」やら「 you need to say Photo by Flickr user slgckgc. 」と教えられたり・・・・(冷汗;) 個人的な趣味の場合は、みなさん大らかで容認ですかね。 時に「 Next time you use one, please ask us first in stead of afterwards. We think it's more than fair that you ask permission before you use photographs of other people. 」と返答が帰ってきて・・・・・「それって困難だな」と思っています。 「未だ公開していない記事で事前に利用許可を申請する」のは、多くの文章が必要。 やっぱり、間髪を容れずにメールを出すしか無いです。 記事を予約公開して、予約公開直前にメールを送るしか無さそうです。

> トンネルの中でもどんどん見れてしまいます
 このごろ、日本のトンネルもインフラが進んでいて、携帯電話が通じると言う意味でしょうね。 トンネル火災事故で、身動き取れない時でも、緊急電話が掛けられるのは素晴らしい! Flckr は、写真に関わる全てのプロに対して、これでもかと「不満の無い」システムに構築しましたね。 Google は動画、YouTube で中心となり、 Yahoo! は違うテリトリー写真で主導権を握りつつあるのでしょうね。 Google が目指していて決して採用しないのが「低速」です。 Yahoo!は「充実」を目指していますね。 少々、重くても機能の満載を良しとするのが Yahoo! 流。 機能は素晴らしいのですけど・・・・少し重たいと Flickr を見てしまうのは、わたしだけでしょうか。

http://sample2014.blog.so-net.ne.jp/2014-08-01#comm201409130756
by Ujiki.oO (2014-09-13 22:52) 

Enrique

Ujiki.oOさん,沢山の英文記事やそれに関する活動お疲れさまです。
頑張られて色々ナーバスになっているところに,どぎつい語が飛びこんでしまったのだろうと思います。言葉の選択と言葉足らずでした。
”head”内でもクラッシュすることを確認されたのでOSチェックの良いサンプルになったはずですから,私も考えれば分かる事でした。
著作権に関してはあまり触れる積もりはなかったのですが,紳士協定みたいなものだと思っています。これを言い出すとキリがなくて,自分で自分の首をしめてしまいます。意図的な悪意や営利活動でなければ,最低限のルールでもって良しとしなければならないと思います。
私は画像に限らずですが,もしクレームがついた場合は,”引用”で逃げる積もりです。何かの著作物について言及する時に,全くその内容を引けなかったら,紹介すらままなりませんので。ただこの辺の意識は国や人によっても異なるので,何ともいえませんが。
私も記事の利用の確認メールを出した事が複数回ありますが,「良いですよ」と返事が返って来た試しがありません。「ダメですよ」と言われなければOKと看做すしかないですね(そうしないと永久に記事が書けなくなります)。時々変わるGoogleの絵を使用して良いか?と(あれダメってどこかに書いてあったのですが気付かずに)出した事もありますが,返事が来ませんでした。
ホームページのリンクも大きなところは大概ダメと書いてありますので,なるべくしない事にしていますが,htmlの最大の機能をダメだといったら,一体どうやってそのページに来いというのか私には意味が分かりません。リンクは検索サイトだけの権限とでも言いたいのでしょうか?
トンネルの中の件は,電話がつながる場合は良いのですが,つながらずに他のページが全く見れない際でも,Flickrのアプリ上で自分の画像は何事もない様に見れるのに驚愕しました。あれキャシュしているのでしょうか?
by Enrique (2014-09-14 06:33) 

Ujiki.oO

Enrique さん、
 混乱と、混沌の中でも、光を当ててくださって本当に感謝します!
http://sample2014.blog.so-net.ne.jp/Automation4Featuredzoomer#comm201409140104
で彼が否定的なのは、私に対する「信頼」が全く無い訳ですから仕方がありません。 他の方から英語で(笑)「先ずは Ujiki.oO なる個人が、flckr 内で信任を得ることです」と返信下さった年配の女性がおられました。 これこそが正しい事なのだろうと思います。 つまり、何度も何度も、flckr でコメントを行い続ける内に、いつしか「 Ujiki.oO のブログなら・・・・まあ、良いっか (笑)」位に実績を積み上げないといけないと言う事ですね。 ですので、わたしは落胆していません。 信認を得る必要性とは、ここ So-netブログでも同じですよね。
> クレームがついた場合
 大切なことは、「人の心」だと思い込んでいます。 それでも、気分を害する「言葉」であるとか、「行い」って、実に簡単です。 「信頼」を得たなんて傲慢な気持ちが、次のアクションで「人の心を傷付ける」ことはあるわけで、一度、気分を害されると、二度と、否、過去に遡って「利用しないでくれ!」とのメッセージが送られてくることもありえるんだと思います。 特に面と向かって膝突き合わせて対話できないインターネットの世界では、不信感なり「負の感情」が伝わると、修復は困難だと存じます。 それでも人は直感を重視して「好き」と「嫌い」に簡単に振れます。 それは仕方が無い。 それでも、いつかは「理解し合える」と信じて、「清い心」の姿勢を貫くしか無いですよね。
> 他のページが全く見れない際でも,Flickrのアプリ上で自分の画像は何事もない様に見れる
 言われるように、ブラウザーと同じ機能である「キャッシュ機能」を持っているとしか考えられませんね。 「オフライン機能」搭載と言うことですね。 ビューアーに限定すれば「オフライン機能」は便利ですね。 アマゾンの奥地でも楽しめる。 音楽も映画もオフラインで iPhone で楽しめる訳ですから、写真もオフラインで楽しめる機能。 もう、どんどん大容量メモリー搭載機を買うしか無いですね。 iPhone を初めて入手した頃、洋画をDVDから iPhone に転送して、楽しんだりしてましたわ。 今では全くしなくなりました。 普通のメモリー容量搭載機で充分です。(笑) 今度の iPhone は大画面らしいですけど、わたしの手は、指の長さも、標準よりも小さくて短いので(大笑!) iPhone 5 は指が届かなくて iPhone 4 よりも使い辛い。 他方、目の力が弱いので、iPhone 5 でも文章を読めません。 掌での操作限界と文字視認限界を迎えた新型 iPhone シリーズ。 他界した Apple 創設者が生きていれば、この間違った方向を、驚愕の正しい方向に変えるイノベーションを期待できますけど、非常に残念ですけど、iPhone は「ローマの如く」終焉に近付いていると・・・・わたしは感じています。(笑)

http://sample2014.blog.so-net.ne.jp/Automation4Featuredzoomer#comm201409140703
by Ujiki.oO (2014-09-14 12:17) 

Ujiki.oO

わたし事ですけど・・・・ もう近隣界隈での自転車利用はしなくなりました。 家からの外出は「徒歩」です。 理由は注意力が悪くなったこと。 老化が原因です。 他の方のマナーの悪い自転車を「避け切る」自信が無くなった事。 今までなら「あっ!済みません!!」で済んだのに、賠償請求も怖くなったのです。 他方、自動車運転免許証を返却する迄は決して考えていませんっ! 無制限の自動二輪+昔の普通自動車免許は宝です。(大笑) 自転車は諦めましたが、気持ちは、足が短いので、「ハーレーのVロッドに乗るっ!からねっ!!」と独り言を叫んでおります。 ハーレー初めての水冷エンジン搭載の「 Vロッド 」で北海道を一人旅したいが夢です。 その前に健康を取り戻さないといけませんけど・・・・(笑)
by Ujiki.oO (2014-09-14 12:37) 

Enrique

グレーの方のUjiki.oOさん(笑),あちらのほうにもコメント書いておきました。Flickr写真の二次使用に関しては少し面倒ですが,むしろ,どんなコンテンツに関しても,パブドメ以外の使用可否がほぼ分かりませんので,その点まだFlickrははっきりしているのかなと。。。
iPhoneに関して,すくなくともiOSの使い勝手は退化しているかな?という感じはあります。WindowsのXPからVISTAとか,7から8とかのごとく(笑)。
by Enrique (2014-09-14 14:20) 

Enrique

ブルーのUjiki.oOさん,無制限の自動二輪をお持ちでしたか。それは貴重ですね。
車道か歩道かはっきりしないところで,かつ自転車が増えた日本の現状では,確かに徒歩はやられる事はあっても,他車や他人に損害を与える事は無いですね。先日聞いた保険屋さんも自転車トラブルに関しては同じ様な事を言っておりました。音楽を聴いていたり,傘さしだったりしたらヤバいですね。
by Enrique (2014-09-14 14:27) 

Ujiki.oO

Enrique さん。 ご迷惑でしょうね。 完全に荒らしてます。 済みません!
わたくし、マネージャーの赤です。(笑)
> ヤバいですね
 地域によって違うのかも知れませんが、通勤時間帯に限らず、対面するプラットフォームでは、どこの駅でも、みんな下を向いてスマフォを見ています。 異様な光景です。 昔は(あちゃ)、目と目があってモジモジ感もありましたが、今では誰も前を見ていない。 歩きながらもスマフォしている方がおられるし・・・・ 危険極まりないのは自動車を運転しながらのスマフォ。 昔は蛇行している車は「居眠り」でしたけど、今は、ほとんどが「スマフォ中」ではないかと。 追い越しざまに、みんなでチェックすると、スマフォ発見! 「スマフォか?居眠りか?」の賭けには乗りませんっ!(笑) Enrique さん、事故に遭わないように気をつけて下さいね。
by Ujiki.oO (2014-09-16 18:21) 

Enrique

赤いUjiki.oOさん,nice!&コメントありがとうございます。
カメレオンの様に色を変える方法を今学習中です(笑)。
歩きスマホに,自転車スマホ,自動車スマホは当たり前?電話してるより危ないですね。
色々話を聞いてみても,昨今は自転車の責任が問われることが多い様ですので,自転車も安心出来ません。さすがに生身の体なら,傘でも振り回さない限り,あまり人を傷つける事もないかなと思っています。
事故に遭うのもイヤですが,人を傷つけてしまう恐れもコワいですね。
by Enrique (2014-09-16 20:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4