So-net無料ブログ作成

45年振りに弾いてみた曲 [演奏]

メルツの「ロマンス(ロマンツァ)」とヘンツェの「緑の木陰にて」です。

最初の荘村清志さんの時(74年)の「ギターをひこう」の前期テキストに初級課題で載っていました。弾いたのは,「ロマンス」が開始当初の4月,「緑の木陰」がちょうど今頃の時期でしたでしょうか,スケールやアルペジオもそこそこに,独学者の強みで直ぐに弾きました。

弾きやすく出来ているものだなぁ,と感心しました。ピアノも独学で弾いていましたが,ブルグミュラーの第1番の「正直」くらいは何とかなりましたが,第2番の「アラベスク」はつっかえつっかえと言う状態で,まともにきちんと1曲弾けませんでしたが,ギターのこの辺の曲はピアノよりはスムーズに弾けて,それなりに恰好がつきましたので,ギターがいっぺんに好きになりました。その後はご多分に漏れず,禁じられた遊びの「ロマンス」,「アルハンブラ」,「アラビア風奇想曲」などを弾き出しました。「アラビア風奇想曲」の後はソルの魔笛変奏曲を弾いていました。タレガの小品,ソルの練習曲の一部,手当たり次第に弾くほか,あまり楽譜が手に入らないので,ピアノ譜から適当に音を抜いて弾いたり,ミニスコアのバイオリンパートなどを弾いてみたり,歌謡曲のメロディを弾いてみたりと手当たり次第でした。

最初に弾いた曲らしい曲「ロマンス」と「緑の木陰にて」ですが,74年前期の「ギターをひこう」のテキストは友人に貸したままになって(後期分は残っています),これらの曲はずっと弾いていませんでした。

現在はありがたい事に,ネット上で無償で提供されている楽譜がありますので,それで弾いてみました。 Romanze.png


緑の木陰にて.png
nice!(9)  コメント(8) 
共通テーマ:音楽

nice! 9

コメント 8

浜っ子カルメン

緑の木陰は私がギターを再復活した47歳で弾いた
最初の曲で思い出深いです。
綺麗な演奏に癒されました。
今日の朝のウオーキングは
「緑の木陰」を口ずさんで歌いながら歩いてみます。
鶯の鳴き声と緑の木陰、新鮮の空気を吸って気持ちよく歩けそうです。
by 浜っ子カルメン (2019-05-19 06:31) 

Enrique

浜っ子カルメンさん,
お聴きいただきありがとうございます。
いずれも初心者課題ですごく易しい曲だと思っていましたが,注意してキレイに弾くのは思ったよりも大変でした。「緑の木陰」の録音は4テイクくらいやりました。
いずれも私がギターを好きになったきっかけの曲でした。
by Enrique (2019-05-19 07:06) 

REIKO

楽しく聴かせていただきました~♪
どちらも初めて聴きましたが良い曲ですね。
特に「緑の木陰にて」は、中間部分で長調になるところが「禁じられた遊び」を彷彿とさせます。
「0」は開放弦ですよね?これくらいなら自分も特訓すれば何とか弾けるかも?と思い先を見ると、5小節目の3拍目が難しそうです…(泣)
by REIKO (2019-05-20 15:36) 

Enrique

REIKOさん,お聴きいただきありがとうございます。
私はクラシックギター始めて1か月くらいで弾けましたから,大丈夫です。確かに5小節目の2拍目から3拍めへの遷移は多少コツが必要かもしれません。2拍目で小セーハの手の形を作っておいて3拍めになだれ込ませるのがポイントかと思いますが,手にムリのない自然な動きで行けると思います(その様に作ってあると思います)。厳密に言えばそこは移動に要する時間,音に間があいていますが,なるべくわからいように弾くのがポイントでしょうか。
by Enrique (2019-05-21 11:18) 

アヨアン・イゴカー

両曲とも旋律が物悲しく、しんみりと聴きました。
二曲目のUnder the Wood Treeはザ・ピーナッツの『恋のバカンス』を思い出しました。あの宮川泰の曲も、名曲だと思います。
by アヨアン・イゴカー (2019-05-21 15:02) 

Enrique

アヨアン・イゴカーさん,
いずれもギターの調弦そのもののホ短調ですので,開放弦が多くやさしく弾けて,しんみりとした感じになります。
これを弾いていましたら,妻からも昭和の歌謡曲風な曲ねと言われました。
by Enrique (2019-05-21 15:18) 

EAST

初歩的なことで恐縮ですが、緑の木陰の休符は、1-5小節と6小節目では休符の位置がちがいますが、いずれもメロディー以外は消音でしょうか。録音はそのように弾かれていると思うのですが。
by EAST (2019-05-22 18:01) 

Enrique

EASTさん,消音はかなり重要な課題だと思います。なるべく譜面通り消音だと思います。もっとも消音ではないですが,バスのE音は全く譜面の音価通り八分音符で弾くと難しい上に音がぷつぷつ切れる感じがしますので,四分で良いと思います。ペダルの踏み替えの様な感じで良いと思います。休符が書いてあるところのみ休符の音価で消す様にすれば良いと思います。伴奏は開放弦ですので,弱めに弾くのがポイントかと思います。
by Enrique (2019-05-22 21:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。