So-net無料ブログ作成

散歩でチョウを見て(その3) [日常]

お昼の散歩時に見た光景,ヤブカラシにアゲハが来ていました。

   
  ヤブカラシの花に来たアゲハ夫妻   この画像では左手前が♂,右奥が♀
 
 
 
  雌雄で仲良く吸蜜しています。 ♀単独です。
 

複数来ていて,ヤブカラシの花がアゲハ系に好まれることが分かります。
4,5頭来ていましたが,同時に写ったのは2頭のみでした。ちょうど♂♀のつがいのように見えます。

青みがかった黄緑色のが♂で,黄みがかった黄緑色のが♀です。色で見ると,♀の方はキアゲハと間違いやすいですが,太めの黒いスジのパターンはナミアゲハのものですし,色もキアゲハの綺麗なレモンイエローとは異なったやや渋めの黄色です。

職場の敷地の隅に茂るヤブカラシですが,別名ビンボウカズラ。チョウが好むと言え,ヒトの心情的にはあまり生やしたくない雑草です。正式名称のヤブカラシでも,この蔓草が繁茂して藪を枯らしてしまうという意味ですから,余り有難いものではありません。

そういえば,ウラギンシジミなどが好むクズもヤブカラシに負けず劣らずの強力な蔓草です。海を渡ってアメリカではジャパニーズ・グリーンモンスターとも言われて恐れられているのだそうです。ヤブカラシそのものが海を渡ったという話は聞きませんが,ヤブカラシによくついているマメコガネは海を渡ってジャパニーズ・ビートルと呼ばれる強力な害虫になっているのだそうです。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。